ムダ毛の処理法 髭がいらないから処理 耳毛が多いし濃い 鼻毛はいらないしうざい 胸毛を処理する男 陰毛の長さや多いときの対策 すね毛の処理法

こんにちは。

 

毛が濃い男で有名な毛濃男(ケノオ)です。

 

九州男で30代。
妻と子供がいます。
血液型はAB型です。

 

職業は一応看護師やってます。
まぁ、なんちゃって看護師ですけどね。
仕事ができないやつです(苦笑)

 

趣味はなんでしょ?
ムダ毛処理でしょうか?(笑)

 

毎日ムダ毛と格闘し情報収集をしています。

 

ムダ毛の悩みって本当につきませんよね。

なぜムダ毛処理を始めたのか

毛が濃いことって学生時代にめちゃめちゃ気にしていたんですが、結婚して子供が生まれてから、あまり気にしなくなったんですよね。

 

ところが最近、カイロプラクティックに通うようになったんですが、そこには、施術前の足湯が30分あるんです。
当然、最初に予約したときは、あるの知らなかったんですよね。

 

「靴下を脱いでください」と言われ、何も考えずに靴下を脱いだ私は、自分の指とすねを見て驚愕したんです。

 

ムダ毛の処理なんてしていませんから、足の指の毛がボーボーだしすね毛もボーボーだし。

 

 

この恥ずかしさを例えるなら、鼻毛が出ている状態と似たような感じです。

 

患者様に病状説明や入院説明を真剣にした後、「看護師さん鼻毛出てますよ?」と言われるのと同じくらいのレベルです。

 

インターネットをインターネッツというくらいの恥ずかしさです。

 

アンドロイド携帯の意味が分からないのと同じ!

 

amazonのことを「アマゾネス」というのと同じ!

 

カラオケで、棒読み的なヒップホップをうたうのと同じ!

 

 

えっ!?

 

しつこい??

 

すいません。

 

話を戻します。

 

 

いや良いんですよ。
カイロ院の院長は男性ですから院長がしてくれれば、別に問題が無いわけですよ。

 

ところが、そこには女性スタッフってのが2名もいまして、そのどちらかが、その足湯の部分は受け持ってるんです。

 

しかもそのスタッフは多分20代で、どっちもかわいいから困るわけですよ。

 

院長の女性の趣味と、私の女性の趣味は絶対に似てる(笑)

 

しかも足浴後は足が濡れているわけですから、拭く必要がありますよね。

 

その時、なんと女性の太ももの上にタオルを置いて、その上に私の足を置いた状態で拭くわけです。

 

私の毛が伸びきった足を見つめながら、一生懸命に拭いてくれるわけです。

 

何かのプレイかと思ってしまいます(笑)

 

 

まぁ、そんなくだらない話はどうでもいいとして…。

 

この時に決意したんですよ。

 

やっぱりしっかりムダ毛処理をしなくてはいけないなと。

 

情報を集めてみたら、やっぱり毛が濃いよりは薄いほうが女性うけは良いということが分かりました。

 

娘も毛が濃い父親よりも、小奇麗にしているほうがきっといいと思うはず。

 

そう思い、ムダ毛処理に全身全霊をささげることを誓ったのです!!

(スポンサードリンク)

モテる男は始めている!最強のムダ毛対策はこれだ!

究極のムダ毛処理方法!

毛が濃い男の処理法

部位別の情報

毛が濃い男のデータや色々な情報

管理人