陰毛処理を自宅でする方法

ムダ毛の処理法 髭がいらないから処理 耳毛が多いし濃い 鼻毛はいらないしうざい 胸毛を処理する男 陰毛の長さや多いときの対策 すね毛の処理法

陰毛処理を自宅で男がする方法は大きく2つ

男が自宅で陰毛処理
男が自宅で陰毛処理をする場合、方法は大きく2つあります。

 

それは、つるつるにする方法と、程々に残す方法です。

 

つるつるが良い

 

・剃る

 

・抜く

 

・除毛

 

・脱毛

 

ほどほどが良い

 

・すく

 

・間引く

 

では、この2つの方法を、もう少し詳しく見ていきますね。

陰毛が気になるからつるつるにしたい


先ほども書きましたが、4つの方法があります。

 

剃る

一番、オーソドックスな方法ですね。

 

剃る方法には、カミソリとシェーバーがあります。

 

 

 

シェーバーは、髭剃り用のではなくてボディシェーバー。

 

ボディトリマーとも言います。

 

こんな感じのです。

 

 

 

髭剃り用のシェーバーじゃダメなの?と思われるかもしれませんが、髭ようで刃が固めに作ってあるので止めたほうが良いですよ。

 

 

シェーバーはお手軽にできる方法ですし、一度購入すれば、追加費用が刃が切れなくなる数年間は不要。

 

カミソリのように誤って切ってしまい、出血してしまうというようなことは無いですよ。

 

 

 

陰部は大事な部分ですから、傷つけたくない。

 

そんな場合は、深剃りを諦めてシェーバーやトリマーをチョイスするのもありですね。

 

 

抜く

『剃る』の次にオーソドックスな方法は、抜くですね。

 

 

 

毛抜きを使ったり、脱毛ワックスを使ったり、脱毛テープを使ったり、ソイエを使って抜きます。

 

 

あっ!

 

 

「脱毛って書いてあるけど、脱毛は別に項目を設けてたよね?」と、あなたは思われたかもしれません。

 

 

確かにその通りです。

 

 

が、後で説明する脱毛は、毛母細胞にアプローチして毛を根本的に無くす意味の脱毛になります。

 

 

ここでは、毛を毛根から抜くという意味で、脱毛ワックス、脱毛テープ、ソイエも同等に並べて説明しています。

 

 

最大のメリットは、次に生えてくるまでの期間が長いことですね。

 

数週間は、つるつるをキープすることができます。

 

 

デメリットもあります。

 

痛いということ。

 

毛抜きでの場合は、1本1本抜くごとに、痛みが蓄積されていく感じです。

 

 

痛みの、倍々ゲームです。

 

 

まぁそれで、憎たらしいちん毛とバイバイできますが(何を言ってるんだ私は?)

 

 

ワックスやテープだと、抜いたあとに鈍痛が続きます。

 

それに、ワックスやテープを使う場合は、5mm〜10mm(1cm)の長さが必要ですので、1回目は長い状態なので良いですが、それが伸びてきたときに、すぐに処理できないので目立ってしまうんですよね。

 

 

毛抜きなら、無理やりにでも抜くことができますが、ワックスやテープは…。

 

手間を考えると一気に抜けるのは良いでしょうが、継続して使う場合は、毛をある程度伸ばさないと使えないというのは厳しい。

 

 

除毛

剃るよりも目立たなく、毛抜きのように痛くない処理法は除毛ですね。

 

除毛クリームや、除毛フォームを使います。

 

 

気を付けていただきたいのは、メーカーはデリケートゾーンへの使用は認めてないってことですね。

 

皮膚が弱い部分になるので、何かあっても、責任は取れませんよってことです。

 

 

トラブルが起こっても「いわんこっちゃない」と、鼻で笑われます(笑)

 

 

しかし、チン毛に除毛クリームを使いたいという気持ちは痛いほど分かります。

 

 

私も、そうでしたから(笑)

 

 

 

体験談を一応書いていますので、もしも気になられるときには、読んでいただければ幸いです。

 

⇒陰毛処理を男性が除毛クリームでするのは危険?大丈夫な事実が判明!

 

 

脱毛

究極の処理法がこれですね。

 

脱毛。

 

もう、あれですよ。

 

これを使えば、ノーちん毛になります。

 

 

あなたは、自宅に居ながらにしてノーチンガーになることができるんです。

 

 

その方法は、家庭用脱毛器です。

 

これなら、エステサロンやクリニックに通わずして、自宅で、部屋で、家で、すっきりになるんですよ!

 

 

⇒脱毛器ケノンの効果や口コミ体験談はこちらです

 

2週間に1回だけ、数秒間の照射をするだけ。

 

ただそれだけで、あなたはちん毛の悩みから解放されるんです。

 

何で、こんな簡単な方法があるんですか!

 

 

ちん毛の脱毛って、やりたいけどやれないって人が結構多いんです。

 

なぜなら、家庭用脱毛器の存在を知らないで、クリニックや、エステサロンに通わなくてはいけないと思っているから。

 

人に見られるって、恥ずかしいじゃないですか。

 

 

 

 

それに、ちん毛に悩んでいると思われるというのも、恥ずかしいじゃないですか。

 

 

家庭用脱毛器なら、その悩みが解決できるわけですね。

陰毛が気に入らないからほどほどに処理したい

 

ボーボーな陰毛を、適度な量にする方法は、すく方法と間引く方法ですね。

 

すく

すく道具には、色々とあります。

 

(すきばさみ)

 

(バリカン)

 

(すきカミソリ)

 

 

すきばさみなら、チョキチョキするだけですね。

 

バリカンやすきカミソリなら、数回肌を滑らせるだけ。

 

 

自分の好みの量に、調整してくださいね。

 

 

つるつるが嫌な場合の処理法として、最高の方法です。

 

 

間引く

これは、毛抜きと同じなのですが、全部を抜くわけではなくて、3〜5本に1本の割合で抜いていく方法になります。

 

面倒だし、痛みも伴うので、すく方法のほうが使えますね。

 

 

脱毛

「えっ!?さっき出てきただろ?」と思いましたよね。

 

そうなんです。

 

が、脱毛でも陰毛の量を減らすことができるんですよ!

 

 

 

方法は、照射する回数を減らすことにあります。

 

 

つるつるにするためには、例えば30回の照射が必要だとします。

 

それを半分の回数の15回にして、毛の量を減らすわけですね。

 

ちょっと極端な話になりますが、つるつるの半分の回数の15回で中止すれば、今の半分のボリュームになるわけですね。

まとめ

男が陰毛の処理を自宅でする場合、できる方法は多々ある。

 

その中で、あなたのライフスタイルにぴったりな方法を選択すればOK。

 

究極の自宅での処理方法は、脱毛。

 

つるつるにすることも、ある程度、毛を残すことも可能。

 

 

⇒家庭用脱毛器で一番売れているのはケノン!その口コミや効果はこちらで確認ください

(スポンサードリンク)

モテる男は始めている!最強のムダ毛対策はこれだ!

関連ページ

陰毛が長い男に適した処理法
陰毛が長い男のトラブルって多いですよね。悩みも多いです。だから処理をしたいと思うのですが、どうすればいいのか分からないですよね。私もそうだったので色々と試してみたんです。その結果、陰毛が長い男にはこれが良いという方法を発見したんです!
陰毛はすきバサミで処理が良い
陰毛はすきバサミで処理すると、もじゃもじゃが解消しますよ。ボリュームダウンにつながるので、男は使い勝手が良い道具だと思います。これを使わずして何を使うのか!つるつるはNGな男必見!
陰毛の処理に除毛クリームは?
陰毛の処理を除毛クリームでと思った男性の私。が、ネットで調べれば調べるほど危険な予感がする。その理由は陰毛が生えている場所の一つに、陰のうがあるから。竿の根元には大丈夫だけど陰のうは敏感そうだから危険なのではと思ったんですよね。処理を除毛クリームでするのは、とんでもないことになった情報が多いので待ったほうがいいですよ!
ちん毛が挟まって痛いときの対策
ちん毛が皮と亀頭の間に挟まると痛い。これ、仮性包茎の男にしか分からない苦痛。一体どうすれば、この状況から開放されるのだろう…。そんな風に、あなたは悩んでいますよね。ちん毛が皮と亀頭部に挟まって痛い場合の処理法を伝授します!
ちんこの中に陰毛が入り込む
ちんこの中に陰毛が入り込むと、本当に気持ち悪いですよね。違和感が起こってイライラしたりもします。ですから、処理したほうがベスト!珍この中に陰毛が入り込むときにする、奇跡的な処理法とは!
ちん毛をすくのが男には最適!
陰毛の処理って色々ありますけど、すくのがいいのかって思います。全部剃るのにもメリットがありますが、見た目的にどうなのかって話…。もちろん、つるつるが良いって女性もいるでしょうが、まだまだ、男の陰毛のつるつるはって感じです。
ちん毛処理の方法はずばりこれ!
ちん毛処理の方法って迷いますよね。T字のカミソリで剃っても、生えてくるときの点々が気になったり、チクチク感が嫌だったり。広範囲に生えているちん毛って、本当に気持ち悪い。彼女からももじゃもじゃって言われるし。そんな場合の処理法とは!
チン毛が邪魔な時の対策
チン毛って邪魔ですよね。薄い人には一生分からない悩みだと思います。邪魔だからどうにかしたいと思っているあなた!チン毛は処理してしまえばいいんですよ。そうすれば、今の悩みから解放されるんです!
チン毛を切るのが巻き込み防止対策
ちん毛を切ると、巻き込み防止の最善策になります。その理由は単純明快ですよね。毛が長いから巻き込まれるわけです。ですから、切るとOKなわけですね。非常に簡単なので、簡潔にポイントをまとめてみました。
ちん毛のカットの方法
ちん毛のカットの方法を間違えると、チクチクかゆい状態になります。要注意です。ただし、間違えなければ、かなり快適な処理法なんですよ!びっくりするくらい、ちん毛の悩みが解消されるんです。では、どうやってカットすればいいのでしょう?

究極のムダ毛処理方法!

毛が濃い男の処理法

部位別の情報

毛が濃い男のデータや色々な情報

管理人