陰毛の処理をしたいなら男性はここに注意

ムダ毛の処理法 髭がいらないから処理 耳毛が多いし濃い 鼻毛はいらないしうざい 胸毛を処理する男 陰毛の長さや多いときの対策 すね毛の処理法

陰毛を処理する男性に除毛クリームはすすめられない?

陰毛を除毛クリームで処理
陰毛が気になったので、除毛クリームで綺麗にしようと思ったんですよね。

 

除毛クリームは陰毛が生えてくるときのチクチク感が少なく、カミソリと比べて綺麗に見えるという情報を手に入れたので。

 

 

しかし、男の大切なところに除毛クリームを塗って、処理して良いのか分からないから調べてみたんですよね。

 

 

除毛クリームは、毛を溶かすほどの強い成分が入ってるわけですから。

 

 

皮膚科医は『性器・陰嚢(いんのう)は敏感な部位です』と提唱しています。

 

 

その結果、デリケートな部分には使用しないでくださいと、注意書きがあることが分かりました。

 

そんな注意書きを無視して、使ったらどうなるのかなと思って調べると、たった5分でこれだけの失敗談が!

 

陰毛に、使う気が失せませんか?

 

私は、かなりやばいのではと感じましたね。

 

 

大切な股間が、使い物にならなくなる予感を思いっきり感じてしまいました。

 

除毛クリームを陰部に使うのは危険な香りしかしない


調べれば調べるほど、とんでもなさそうってのが分かったんですよね。

 

 

諦めよう…。

 

そう思いました。

 

 

でも、毛が濃い男のムダ毛脱毛法を提供している私が、リスクを恐れてどうするんだ!という気持ちが、ほんの少し出てきたんですよ(笑)

 

 

金玉の毛とか、嫌じゃないですか。

 

 

余談ですが、私は過去に、鼻下と顎に生えている髭には使ったことがあるんです。
その時にヒリヒリして、とんでもない目にあった経験があります。

 

鼻下や顎と陰嚢なら、陰嚢のほうが肌が弱そう。

 

 

その時の記憶がよみがえり、ほんの少し出てきたやる気は、影をひそめました。

 

 

 

でも、やっぱり試さなければ!

 

と、陰嚢(金玉袋)のつるつるに憧れる私が叫びます。

試してみたら意外と大丈夫だったって話

除毛クリームで陰毛を処理
迷いまくった結果、実践することに決めた私。

 

チンコがダメになったらどうしようという不安を払拭するために、余裕の表情を作る私。

 

 

でも、ぬぐいきれない恐怖…。
考えてみてください。

 

 

歩くたびに、陰嚢がひりひりする恐怖を。

 

 

ロボットに様に、歩かなければいけないかもしれない恐怖を。

 

 

でも、剃るよりも奥の方から処理できる除毛は魅力的。

 

ヒリヒリを覚悟で、チャレンジしてみることにしました。

 

 

注意した点は1つ。

 

それは、肌へのダメージを考えて、保湿成分が豊富に入っているものを使うことです。

 

私は、顔(ひげ)以外の部位では一切痛みを感じることがなかった、NULLリムーバークリームで処理しました。

 

 

その結果、ほぼヒリヒリを感じることなく、冷汗も全然かくこともなく、余裕で処理できたんです。
しかも、つるつるになってすっきり!

 

 

「えっ!?うそ…。」と肩透かしをくらいました(笑)

 

 

 

つるつるになった金玉の画像や、赤く腫れていない画像を載せなければいけないのですが、掲載NGですよね。

 

法律に、引っかかる可能性があるし。

 

ヒリヒリしなかった最大の理由は、肌に優しい美容成分がしっかり入った除毛クリームだからだと思います。

 

現に、薬局やドラッグストアで購入した除毛クリームでは、太ももなどを処理したときに激痛を感じてますから。

 

同じ部位を、美容成分がしっかり入った除毛クリームで処理したら、全くヒリヒリしなかったですもんね。

 

ちん毛に除毛クリームを使うのは、自己責任でお願いしますね。

 

メーカーは、デリケートゾーンへの使用は認めていませんから。

まとめ

除毛クリームで陰毛処理は、思ったほど痛くない。
ただ、使う除毛クリームには注意する必要がある。

 

私が使った除毛クリームは、NULLリムーバークリーム。
これなら、ほぼ無痛に近い状態でごっそりと毛をなくすことができる。

 

⇒NULLリムーバークリームの詳細はこちらで確認ください

(スポンサードリンク)

モテる男は始めている!最強のムダ毛対策はこれだ!

関連ページ

陰毛が長い男に適した処理法
陰毛が長い男のトラブルって多いですよね。悩みも多いです。だから処理をしたいと思うのですが、どうすればいいのか分からないですよね。私もそうだったので色々と試してみたんです。その結果、陰毛が長い男にはこれが良いという方法を発見したんです!
陰毛はすきバサミで処理が良い
陰毛はすきバサミで処理すると、もじゃもじゃが解消しますよ。ボリュームダウンにつながるので、男は使い勝手が良い道具だと思います。これを使わずして何を使うのか!つるつるはNGな男必見!
ちん毛が挟まって痛いときの対策
ちん毛が皮と亀頭の間に挟まると痛い。これ、仮性包茎の男にしか分からない苦痛。一体どうすれば、この状況から開放されるのだろう…。そんな風に、あなたは悩んでいますよね。ちん毛が皮と亀頭部に挟まって痛い場合の処理法を伝授します!
ちんこの中に陰毛が入り込む
ちんこの中に陰毛が入り込むと、本当に気持ち悪いですよね。違和感が起こってイライラしたりもします。ですから、処理したほうがベスト!珍この中に陰毛が入り込むときにする、奇跡的な処理法とは!
ちん毛をすくのが男には最適!
陰毛の処理って色々ありますけど、すくのがいいのかって思います。全部剃るのにもメリットがありますが、見た目的にどうなのかって話…。もちろん、つるつるが良いって女性もいるでしょうが、まだまだ、男の陰毛のつるつるはって感じです。
ちん毛処理の方法はずばりこれ!
ちん毛処理の方法って迷いますよね。T字のカミソリで剃っても、生えてくるときの点々が気になったり、チクチク感が嫌だったり。広範囲に生えているちん毛って、本当に気持ち悪い。彼女からももじゃもじゃって言われるし。そんな場合の処理法とは!
チン毛が邪魔な時の対策
チン毛って邪魔ですよね。薄い人には一生分からない悩みだと思います。邪魔だからどうにかしたいと思っているあなた!チン毛は処理してしまえばいいんですよ。そうすれば、今の悩みから解放されるんです!
チン毛を切るのが巻き込み防止対策
ちん毛を切ると、巻き込み防止の最善策になります。その理由は単純明快ですよね。毛が長いから巻き込まれるわけです。ですから、切るとOKなわけですね。非常に簡単なので、簡潔にポイントをまとめてみました。
陰毛を自宅で男が処理する方法
陰毛が気になるから処理をしたい。エステやクリニックなどに通わずに、自宅で陰毛を処理する方法を知りたい。あなたのその悩みは、このページで解決します!もうあなたは、ちん毛に悩まない生活を手に入れたも同然です。
ちん毛のカットの方法
ちん毛のカットの方法を間違えると、チクチクかゆい状態になります。要注意です。ただし、間違えなければ、かなり快適な処理法なんですよ!びっくりするくらい、ちん毛の悩みが解消されるんです。では、どうやってカットすればいいのでしょう?

究極のムダ毛処理方法!

毛が濃い男の処理法

部位別の情報

毛が濃い男のデータや色々な情報

管理人